人間関係

【自分を責めないで】ぼっちでも良い理由、教えます。

きんぎょ
きんぎょ
大学でぼっちなの辛いなあ・・・こんな自分嫌だ・・・何とかしたい

そんなあなたに読んでほしいです。

あなたはボッチでいい

結論から言います。あなたはボッチでもいいんです。よく1人でいることを馬鹿にしてくる人っていますよね?

その人の言うことなんて、無視していいですから!!彼らは何もわかっていません。1人で過ごすのがいかに素晴らしいことか。

今この文章を読んでいる方は、キャンパスを歩いていると「えっ!?友達いないの!?」と言わんばかりの冷たい目線を浴びてきたことでしょう。講義を教室の後ろで受けて、肩身の狭い思いをしてきたことでしょう。学食もカウンター席でパクパクしてきたことでしょう。

その居心地の悪さ、とっっっっっってもわかります。僕も同じぼっちライフを送ってきました。ただ、僕は3年間ぼっち生活したので、むしろ1人でいることが心地よくなってきたんです。

もはや今では「え!?友達といるの!?」と嘲笑しながらキャンパスライフを謳歌しています←

実は1人って、意外と気づかないメリットがたくさんあるんです。今ぼっちを引け目に感じている方は、それに気づいていないだけかもしれませんよ(#^.^#)

今回は、1人になることのメリットをくどくど説明していきます。これを読んであなたも「ぼっち最高!」と言えますようにっ!

ボッチになるメリット

①自分の時間が増える

1人でいると、やたらヒマですよね。大学に来ても話す友人がいないから、ケータイでゲームやネットサーフィンしたり、講義資料に目を通したり、コンビニをうろうろしたり・・・空きコマあるあるです(笑)

ところで、これはただのヒマつぶしでしょうか??全然違いますね。これらはすべて立派な生産活動です。コンビニは例外ですがw

友達と話すというプラスの刺激が無ければ、代替手段を試せばよいだけの話なのです。ゲームも講義資料を見るのも、全部あなたなりに考えて、実行しているのです。

それがあなたにとって有意義な時間の使い方なら、十分じゃないですか。楽しいかどうかの判断基準が友達の有無しかない連中の言うことなんて気にしないで下さいネ。

②行動力がある

それでいくと、ぼっちには行動力があります。

ダメキン
ダメキン
友達も作れないこの俺が!?

はい、そうです。あなたもしているでしょ?

ダメキン
ダメキン
このゲーム面白くないなあ・・・ソシャゲ飽きたし違うアプリをインストールしよう
きんぎょ
きんぎょ
スタバ、ガヤガヤしてうるさいから、図書館で音楽聴きながら勉強しよう

って。一見当たり前ですが、これって立派なPDCAだと思うんです。出来なかったこと・ミステイクを改善し、また行動して反省して・・・これが1人でできるなんて、すごいポテンシャルじゃないですか!?(決して馬鹿にしてませんよ!)

それに、1人で考えられる=他人に影響されず、自分らしい方法でPDCAが回せるんです。全部自分で考えるという意識そのものが社会でも通じる能力なので、こうした些細な思考を大事にしましょう。

③他人に邪魔されない

1人って自由ですよね~。他人の意見に左右されないだけで、どれほど時間短縮になることか。

友達といると、選択という作業が発生します。先ほどの例でいくと

きんぎょ
きんぎょ
図書館かスタバどっちで勉強する?
きん子
きん子
図書館でいいけど、喉乾いたからスタバだけ寄ってもいい?
きんぎょ
きんぎょ
(えぇ・・・さっき飯食ったばっかじゃん・・・)

はい~~~めんどくさい~!!!これだけで3分経過しましたぁぁ!!!!!

自分とは無関係なことに巻き込まれるいい例です。ここで「ごめん、今忙しいから」と断って変に亀裂が入ったりすると面倒くさいです。

その点で、ぼっちは24時間を100%自分に充てられるので、時間に対するストレスが溜まりにくいのはメリットです。

もし「おい、お前ひとりか!?ヒヒッ!ダッセ!」という人がいたら、時間泥棒と思いましょう。この、時間に対する異常なまでのプライドは、自分を大切にしている証拠ですよ(^^)

④哲学的思考が身につく

ぼっちは時間を持て余すことがよくありますが、ぼっちを極めると、ふと「命とは何か?」「俺が生きる意味って?」「なぜ大学に行くのだろう?」という本質的な疑問が浮かんできます。

そうした思考を繰り返すうちに、人とは違った視力で世の中を見渡せるようになります。

例えば「なぜ大学に行くのだろう?」だと「高校が進学校で、とりあえず進学しただけ」「友達をつくりたかっただけ」と様々な要因が出てきます。そうして「大学に行く必要なくない?」という結論に至り、退学に踏み切るかもしれません。

単純な話ではありませんが、こうした質問は個人の生き方そのものを変えてしまう強い力があります。ぼっちは、他人に時間を奪われない分、自分の人生に本気で向き合うための大切な時間を作りやすいです。

きんぎょ
きんぎょ
こんなだけど、生きてるだけでいいんだな。ゲームはできるし、バイトして親孝行もしてるし、案外ぼっちでも難なく過ごせるじゃん

くらいぼっちにポジティブ感情が生まれたらゴール。周囲から変な目で見られそうですが、本音で生きていないのは実は周りの方かもしれませんよ?

終わりに

ぼっちは決して悪いことではありません。

原因は色々あると思いますが、1人で過ごしているのは事実です。ぼっちが恥ずかしいと思う方は、まずはご自身がぼっちであることを受け入れて下さい。あなたが思っているほど、ぼっちはカッコ悪くないですよ(*^^)v

ヒマなのに時間を奪われることにはやたらシビアなのが玉に瑕、ですね。w